ラマナアシュラムへの扉 ●チャンティング

アルナーチャラシヴァ誕生エピソード

ラマナアシュラムで唄われる代表的な
  アルナーチャラシヴァ  ←動画リンク



.
沈黙の聖者」から



ラマナの従者は、食べ物を乞うために毎日決まって町へ出かけたものだった。
彼らは洞窟を離れるとき、ホラ貝の音を長く響かせた。
これはバガヴァンの一行が托鉢のために洞窟を出たことを、町の人々に知らせるためのものだった。
一行は丘の麓に着くと、また別の音を響かせた。
三回目の合図は通りの入り口で吹き鳴らされた。
当時は、シャンカラの詩を歌っていたが、
バガヴァンの従者たちは独自の托鉢のための歌を希望し「文字の結婚花輪」が特別に作られた。
.
バガヴァンはユーモラスに言った。
「この歌は何年間も私達に施しを与えてくれた」
.
.

.
.
.

アルナーチャラ•シヴァ

アルナーチャラ•シヴァ リンク

アルナーチャラ=シヴァのリフレインで続く詩「文字の結婚花輪」はアルナーチャラへの熱烈な愛を綴っています。


ヒマラヤはシヴァの住処であり、アルナーチャラ(山)はシヴァそのものと言われています。

アルナーチャラの麓にある大きな寺院アルナーチャレシュワラは、南インド特有の高い塔(ゴープラム)が東西南北、四方に建てらています。

寺院内に祀られているアルナーチャラ像が山車に乗ってティルヴァンナマライの巡礼町を練り歩く姿が動画に映し出されています。

何かのお祭りなんでしょうね。神様がお花いっぱい飾られています。インドではおしみなく花を飾りに使いますね。







永遠なる存在

沈黙の聖者より
バガヴァン(ラマナマハリシ)存命中、
導きは、彼に心を傾けた人すべてに与えられた。
その人が例え近くにいようがいまいが
変わりなく。
導きは今も同じように
アルナーチャラの麓のアシュラムから
特別な力で放射されている。
どこにいてもバガヴァンの存在は感じられる。
存命中バガヴァンの前で行われていたように、
朝夕にバガヴァンのサマーディ(墓前)で
ヴェーダの詠唱がある。
信奉者がそこに座って瞑想をするときには
ホールのバガヴァンの前で
座っていたときと同じ力が働いており、
同じように細かな導きがある。

古いホールには
より穏やかで円熟した雰囲気があり
長い間バガヴァンが
そこを住居としていたことからくる
愛着が漂っている。
アシュラムの敷地内だけでなく、
その付近一帯も神聖な場所である。
アシュラムの平和が
辺りを取り囲み浸透している。
その平和は
受け身ではなく
胸をワクワクさせ
心弾ませるものである。
空気がバガヴァンの存在を案じしている。
バガヴァンの存在は場所に限定されず
信奉者がどこにいても
恩寵と支え、
光を放つ内なる存在を見つけ出す。
第11章永遠なる存在
199ページ
.
.
.

ヴェーダ詠唱(ヴェーダ・パラヤーナ)

朝夕にラマナアシュラムのサマーディ(聖廟)の前でヴェーダの詠唱があります。
シュリ・アルナーチャラ・マハトミヤム





そこに座って瞑想すると、師の生前と同じ力が働いて、変わりなく細やかな導きがある、と言われています。


今では、インターネットや動画配信システムが便利に使えますので、自宅でいつでも祈りと瞑想が可能になりました。
同じように師の存在を感じることができます。


個人的に、ヨガスートラの翻訳に苦戦しているときにフトこの祈りを聴いて詩を読んだ時に、心に穏やかな光が広がり、大きく報われました。


ラマナ・マハルシは、
智慧(ジュニャーナ)と信愛(バクティ)のヨガを直接教えてくれます。

~~以下詩の一部です~~


この壮麗なアルナーチャラ(聖なる丘、シヴァ)は、一目見たでけで限定されたエゴの欠点を取り除く。
永続的な骨折りなくして習得できない「ヴェーダーンタの真実の意味」が、この丘を直接見ることができる人にも、
また遠くから心の中で思う人にさえも、易しく獲得させるのである。
これは、いつも敬虔な帰依者たちの住居である。
.
.
.

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleプロフィールsidetitle

amrita

Author:amrita
南インド聖山アルナーチャラ。麓には賢者ラマナ・マハリシのアシュラムがあります。

全ての生き物が区別されず、自由に賢者と会うことができました。アシュラムに定住する人もいれば、時折訪れるだけの人、手紙を書く人もいました。
聖者の広間に座り、賢者と来訪者の会話を聞くことができました。座っているだけで心安らぎ、満たされることもあります。

このサイトは、アシュラムへ通じ、広間の光景が再現されています。

サイト管理者は、ラマナアシュラム発行の本を20年弱翻訳してきました。
その翻訳を通じてラマナ・マハリシと交流を続けています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR